MMMinternet
HOME | ホスティングサーバ | レンタルサーバ | ウイルスチェック | 接続サービス | アクセスポイント | カスタマーサポート | FAQ | 会社概要
img
MENU
sp
ホスティングサーバ
レンタルサーバ
ドメイン取得代行
ウイルスチェック
接続サービス
アクセスポイント
line
各種申請書
資料請求
カスタマーサポート
メンテナンス情報
障害情報
配信制限について
よくあるご質問
├全般

├メール
└ホームページ
line
サイトマップ
line
≫個人情報について
会社概要
sp
MMMインターネット
[お問合せはこちら]
〒184-0011
東京都小金井市東町4-33-8

FAX:042-380-7632
E-mail:info@po.mmm.ne.jp
JPRS指定事業者
JPRS指定事業者
社団法人 日本インターネットプロバイダー協会
社団法人
日本インターネット
プロバイダー協会
【 個人情報の取り扱いについて 】
1. 基本方針
株式会社武蔵野(以下、当社という)は、当社が提供するサービスを安心してお客様にご利用いただけるよう、当社の業務におけるすべての個人情報をより厳正に取り扱うため、社員等が遵守すべき行動基準として個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることとします。

2. 組織活動
基本方針を具体化するため以下の活動を行います
(1) 個人情報に関する法令等を遵守します。
(2) 個人情報の取扱いに関する社内規程を制定するとともに、
個人情報を取扱うシステム・業務毎に必要なルール等を策定し、これを遵守します。
(3) 個人情報が適正に取扱われているかどうか、定期的にチェックを行い、問題がある場合には改善指導します。
(4) 当社グループ会社、取引のある企業及び個人等に対し、社内規程の目的達成のための協力を要請します。
(5) 本基本方針は、当社のホームページ及び 株式会社武蔵野のホームページ(URL http://www.musashino.co.jp/)に掲載することなどにより、いつでも閲覧可能な状態とします。

3. 個人情報の取得・利用目的について
(1) 社内体制の整備
当社は、個人情報を取扱うシステム・業務毎に管理者を配置し、適正な管理を行うことでお客様の個人情報の保護に努めます。
(2) 個人情報保護の取得について
 1.個人情報をいただく際はあらかじめ取得・利用目的を告知したうえで利用目的の範囲内の個人情報を取得させていただきます。
 また取得した個人情報はご本人の同意を得た利用目的にのみ使用し、利用目的の範囲を超えた個人情報の取扱いは
 行わないこと及びその為の処置を講じます。
 2.お客様の個人情報は弊社の電気通信事業、インターネット付随サービス業を提供する目的、および弊社の事業範囲内で
 サービス内容を分析する目的、新た なサービスのご案内、アンケートを送付する目的のみに使用し、
 他の目的には一切使用しません。
 3.取得した個人情報の提供は弊社がサービスの提供に必要な範囲において提供いたします。
 ご利用料金の請求には、集金代行金融機関(株式会社クオーク、 三井住友VISAカード株式会社)と業務委託し、
 ご利用料金の請求を行います。業務委託先に関しては、お客様の情報を適切に取扱っていると認められる事業者にのみ委託し、
 委託先または提携先は、業務を行うために必要な範囲でのみお客様情報を利用します。
 4.取得した個人情報を処理(廃棄)する為に、契約を締結した外部企業へ委託し個人情報の処理を行っております。
 5.お客様が名前・住所・電話番号を基本とした個人情報を弊社に与えるかは任意とさせていただきます。
 なお取得できなかった場合は弊社の電気通信事業、インターネット付随サービス業が的確に提供できない旨ご了承下さい。
(3) 個人情報の利用・提供・委託
個人情報を取得・利用目的の達成のため業務委託先に提供する場合は、全部、または一部を提供する場合は、十分な保護水準を満たした者を選定し、個人情報の保護を義務付け、守秘義務契約を締結したうえで業務委託を行います。またお客様の個人情報は、お客様の事前の承諾なくこれを第三者に提供或いは開示するようなことはいたしません。
(4) 本人の権利の尊重
当社は、当社が保有する個人情報に関してご本人からの開示、訂正、利用停止、削除のご要求に対しては、お客様相談窓口へメール、電話等によりご連絡をいただき、書面にてご依頼をいただければ速やかにこれに対応させていただきます。詳しい内容は、個人情報開示についてをご覧下さい。
(5) 法令や業界ガイドライン等の遵守
当社は、上記の事項を徹底するために個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001:2006)」、その他の個人情報保護マネジメントシステムを実施する体制をとります。
(6) 個人情報の取扱いの継続的な改善
当社は、この個人情報保護マネジメントシステムを定期的に見直し継続的に改善を進め、お客様よりなお一層信頼される会社を目指してまいります。

お客様相談窓口
担当窓口   MMMインターネット事務局 
連絡先    042-380-7631


【 個人情報開示について 】
1.株式会社武蔵野の保有個人データの利用目的等について
株式会社武蔵野は下記(1)(2)の方法により個人情報を取得しています。保有個人データその他個人情報の取扱いにつきましては株式会社武蔵野の個人情報保護方針をご確認下さい。
(1)個人情報の取得目的を当社の事業範囲内で明確に定めその目的達成のために必要な限度において、公正かつ適正な方法で個人情報の取得、利用および提供を行います。
(2)お客さまがお客さま係・コールセンター・インターネット等をご利用になるときに、必要に応じてお客さまの個人情報について、取得目的をあらかじめお知らせした上で教えていただく場合があります。

2.個人情報のご請求に関する受付窓口について
訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止等の手続きは下記窓口にお申出下さい。
開示のご請求については、「3.開示手続きについて」をご覧下さい。
MMMインターネット事務局 お客様相談窓口
住所   〒184-0011 東京都小金井市東町4-33-8
電話   042−380−7631
受付時間 平日9時00分〜18時00分

3.開示手続きについて
開示のご請求は、後記(2)の注意事項を確認の上、所定の申請書および本人確認書類を同封いただき、上記2.の株式会社武蔵野お客様相談窓口宛てに郵送して下さい。開示の方法は書面により行い、ご本人の住所に郵送いたします。
(1) 申請に必要な書類について
 1.開示請求書 (クリックしてダウンロードして下さい。 PDF:8KB)
 ダウンロードできない方は上記2.の株式会社武蔵野お客様相談窓口にお問合せ下さい。
 2. 本人確認のための書類
 公的機関が発行した氏名住所の記載のある身分証明書のコピー(例:運転免許証、保険証、パスポート等)の1通。
  本籍地の記載があるものに関しては、本籍地欄を塗り潰した上で同封下さい。

【代理人による開示のご請求について】
開示のご請求を代理人が行う場合は、上記2.の書類に代えて、下記AまたはBの書類を同封して下さい。
A.法定代理人の場合
次のア)、イ)の書類をご用意下さい。
 ア)法定代理権があることを証する書類
 未成年者の場合 :戸籍謄本1通
 成年被後見人の場合:登記事項証明書1通(東京法務局後見登録課にお問合せください)
 イ)法定代理人の本人確認の書類
 法定代理人の公的機関が発行した氏名住所の記載のある身分証明書のコピー(例:運転免許証、パスポート等)1通
B.委任による代理人の場合
次のア)〜ウ)の書類をご用意下さい。
 ア)委任状 1通
 イ)代理人の公的機関が発行した氏名住所の記載のある身分証明書のコピー(例:運転免許証、保険証、パスポート等)1通
 ウ)本人の公的機関が発行した氏名住所の記載のある身分証明書のコピー(例:運転免許証、保険証、パスポート等)1通

(2) 注意事項
1. 所定の申請書類に不備がある場合は開示できない場合があります。
2. 代理人による申請の場合、代理権が確認できない場合は開示いたしません。代理権の確認のため本人に連絡させていただく場合があります。
3. 個人データの確認照合手続きの関係で開示書類のお渡しに時間がかかる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
4. 調査の結果、対象となる個人データを保有していない場合はその旨を通知し、対応終了と致します。
5. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす場合、法令に違反することとなる場合は、全部または一部を不開示とさせていただきます。 また次のa)〜d)に該当する場合も全部または一部を不開示とさせていただきます。
6. 当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
 a) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
 b) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
 c) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が
  損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
 d) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に
  支障が及ぶおそれのあるもの
7. 開示の方法は書面により行い、原則本人を受取人として公的機関が発行した氏名住所の記載のある身分証明書のコピー(例:運転免許証、パスポート等)に記載の住所に郵送します。委任による代理人が申請者の場合でも開示対象者本人を受取人として公的機関が発行した氏名住所の記載のある身分証明書のコピー(例:運転免許証、パスポート等)に記載の住所に郵送します。法定代理人が申請者の場合は法定代理人を受取人として公的機関が発行した氏名住所の記載のある身分証明書のコピー(例:運転免許証、パスポート等)に記載の住所に郵送します。
8. この開示手続きでご提供された個人情報は、本人確認、開示対象個人情報との照合、本人または申請者(代理人)との連絡等の開示手続きに必要な範囲で利用いたします。なお、申請書類は返却いたしません。

このページのトップに戻る
お問い合わせはinfo@po.mmm.ne.jpまで