MMMinternet
HOME | ホスティングサーバ | レンタルサーバ | ウイルスチェック | 接続サービス | アクセスポイント | カスタマーサポート | FAQ | 会社概要
header img
MENU
sp
ホスティングサーバ
レンタルサーバ
ドメイン取得代行
ウイルスチェック
接続サービス
アクセスポイント
line
各種申請書
資料請求
カスタマーサポート
メンテナンス情報
障害情報
≫配信制限について
よくあるご質問
├全般

├メール
└ホームページ
line
サイトマップ
line
個人情報について
会社概要
sp
MMMインターネット
[お問合せはこちら]
〒184-0011
東京都小金井市東町4-33-8

FAX:042-380-7632
E-mail:info@po.mmm.ne.jp
JPRS指定事業者
JPRS指定事業者
社団法人 日本インターネットプロバイダー協会
社団法人
日本インターネット
プロバイダー協会
●迷惑メール対策(Outbound Port25 Blocking)について
MMMインターネットでは、2008年4月1日より迷惑メール対策として、
Outbound Port25 Blockingにてメール送信に制限を行います。


近年ウイルスメールやフィッシングメールなどの迷惑メールがISPのメールサーバを経由せずに、他のメールサーバへ直接配信している現状がございます。
弊社でも迷惑メール対策の1つとして、「Outbound Port25 Blocking」を実施することに致しました。
この取り組みにより、悪意あるユーザが弊社のインターネット接続サービスを利用して大量の迷惑メールを送信する行為を規制できます。
また、お客様のパソコンがウイルス等に感染することにより、知らないうちに大量の迷惑メールが送信されるという問題も回避できます。

OP25B適用後のメールの送受信のイメージ図

■送信制限を回避する方法
サブミッションポート(587)の提供とSMTP-AUTHによる認証を行います。
サブミッションポートとは、従来よりメール送信に利用されているTCPポート25番とは別に、メール送信の受付専用に利用するTCPポート587番の事です。
メールソフトによって設定が異なりますので、下記よりご確認下さい。



【 サブミッションポート設定変更マニュアル 】
Outlook Express 6.0
Outlook Express 6.0[English]
Outlook 2003 WindowsMail Thunderbird
nPOP      
[PDF版]  
Outlook Express 6.0 Outlook 2003 WindowsMail Thunderbird
GetAdobeReader
上記のPDFファイルを閲覧するためには
Adobe Acrobat Reader(プラグインソフト)が必要です。


設定情報
名前 任意(お客様のお名前)
電子メールアドレス メールアドレス(****@po.mmm.ne.jp)
ユーザー名 メールアドレスの@より左側の部分
パスワード 登録完了用紙に記載
受信メールサーバー(POP) po.mmm.ne.jp
送信メールサーバー(SMTP) po.mmm.ne.jp

サーバーのポート番号 受信メール(POP3)

110
サーバーのポート番号 送信メール(SMTP) 587


Microsoft Outlook Express 6.0 をご使用のお客様へ
1. Microsoft Outlook Express 6.0を起動し、[ メール送受信 ] を行います。
2. メニューバーより[ ツール ]ー[ アカウント ]をクリックします。
img
3.作成されているアカウントを選択し、右側の[ プロパティ ]をクリックします。
img
4.[ プロパティ ]画面が表示されますので、[ サーバー ]タブを選択し、[ このサーバーは認証が必要 ]にチェックを入れて[ 設定 ]ボタンをクリックします。
img
5.[ 送信メールサーバー ]画面が表示されますので、[ 受信メールサーバーと同じ設定を使用する ]にチェックを入れて[ OK ]ボタンをクリックします。
img
6.[ プロパティ ]画面の[ 詳細設定 ]タブを選択して、[ サーバーのポート番号 ]の項目にある[ 送信メール(SMTP) ]の値を[ 587 ]に変更して[ OK ]ボタンをクリックします。
img
7.[ インターネットアカウント ]画面の[ 閉じる ]ボタンをクリックすると設定変更が完了します。

このページのトップに戻る

Microsoft Outlook 2003 をご使用のお客様へ
1. Microsoft Outlook 2003を起動し、[ メール送受信 ]を行います。
2.メニューバーの[ ツール ]から[ 電子メールアカウント ]を選択します。
img
3.[ 電子メールアカウント ]画面が表示されますので、[ 既存の電子メールアカウントの表示と変更 ]を選択して、[ 次へ ]ボタンをクリックします。
img
4.設定済みアカウントの一覧が表示されますので、変更をするアカウントを選択して[ 変更 ]ボタンをクリックします。
img
5.[ インターネット電子メール設定 ]画面が表示されますので、[ 詳細設定 ]ボタンをクリックします。
img
6.表示された画面で[ 送信サーバー ]タブを選択して、[ 送信サーバー(SMTP)は認証が必要 ][ 受信メールサーバーと同じ設定を使用する ]にチェックを入れます。
img
7.[ 詳細設定 ]タブを選択して、[ サーバーのポート番号 ]項目の[ 送信サーバー(SMTP) ]の値を[ 587 ]に変更して[ OK ]ボタンをクリックします。
img
8. [ アカウント設定 ]画面に戻りましたら、右下の[ OK ]ボタンをクリックして、設定完了です。


このページのトップに戻る

WindowsMail をご使用のお客様へ
1.WindowsMailを起動した後、メニューバー内の[ ツール ]から[ アカウント ]を選択し、[ インターネット アカウント ]のウィンドウを表示します。
2.既存の電子メールアカウントを選択して、[ プロパティ ]をクリックします。
img
3.メールアカウントのプロパティウィンドウが表示されます。[ サーバー ]タブを選び、[ このサーバーは認証が必要 ]にチェックが入っていることを確認し、[ 設定 ]をクリックします。
img
5.[ 送信メールサーバー ]のウィンドウが表示されます。[ 受信メールサーバーと同じ設定を使用する ]にチェックが入っていることを確認し、[ OK ]をクリックします。
img
6. [ 詳細設定 ]タブを選び、[ サーバーのポート番号 ][ 587 ]に変更し[ OK ]をクリックします。
img
7.[ インターネットアカウント ]の画面に戻りますので、[ 閉じる ]をクリックします。

このページのトップに戻る

Thunderbird をご使用のお客様へ
1. Thunderbirdを起動し、[ メール送受信 ]を行います。
2.ツールバー[ ツール ]より、[ アカウント設定 ]を選択してクリックします。
img
3.[ アカウント設定 ]の画面が開きますので、左側メニュー下部の送信(SMTPサーバ)を選択します。
img
4.[ SMTPポート番号 ][ 587 ]に変更して[ OK ]ボタンをクリックします。
img
5.[ アカウント設定 ]画面に戻りましたら、右下の[ OK ]ボタンをクリックして、設定完了です。

このページのトップに戻る

nPOP をご使用のお客様へ
1. nPOPを起動し、[ メール送受信 ]を行います。
2.メニューバーの[ アカウント ]より、[ 設定 ]を選択してください。
img
3.[ アカウント設定 ]の画面で送信タブを選択し、[ ポート番号 ][ 587 ]に変更して[ OK ]ボタンをクリックします。
設定は以上で終了です。
img


このページのトップに戻る
お問い合わせはinfo@po.mmm.ne.jpまで