MMMinternet
HOME | ホスティングサーバ | レンタルサーバ | ウイルスチェック | 接続サービス | アクセスポイント | カスタマーサポート | FAQ | 会社概要
img
MENU
sp
ホスティングサーバ
レンタルサーバ
ドメイン取得代行
ウイルスチェック
接続サービス
アクセスポイント
line
各種申請書
資料請求
カスタマーサポート
メンテナンス情報
障害情報
配信制限について
よくあるご質問
├全般

├メール
└ホームページ
line
サイトマップ
line
消費税表示について
個人情報について
会社概要
sp
MMMインターネット
[お問合せはこちら]
〒184-0011
東京都小金井市東町4-33-8
電話:042-380-7631
FAX:042-380-7632
E-mail:info@po.mmm.ne.jp
JPRS指定事業者
JPRS指定事業者
社団法人 日本インターネットプロバイダー協会
社団法人
日本インターネット
プロバイダー協会
【 ワイドADSL ダイヤルアップ接続設定変更マニュアル / Mac OS X 】

ISDN・アナログ回線
└ 0570-005300

PHS対応
└ 0035-054-100040
※但し、PIAFS2.1(DDIのH"など)をご使用の場合、電話番号の後ろに「##4」を入力して下さい。

ワイドADSLコース ダイヤルアップ接続設定マニュアル
Windows95・98 WindowsVista
Windows2000 Mac OS 9.x
WindowsXP Mac OS X


Mac OS Xをご使用のお客様へ
1. 「アップルメニュー」→「システム環境設定」を起動します。
または、「ドック(Dock)」中の「System Preference」を起動します。

2. 「システム環境設定」が開きます。「インターネットとネットワーク」の中の「ネットワーク」をクリックします。
img
sp
3. 「PPP」タブをクリックします。
「場所」は「自動」のままにしておきます。
「表示」には、ダイヤルアップ接続で用いるモデムの接続場所が表示されている事を確認します。
※ご使用のモデムの接続場所が一覧に表示されない場合は、コンピューターとモデムやPHS通信カードなどの接続が正しく行われているかを確認します。

「サービスプロバイダ」には、任意の名前(例:「MMM」)を入力します。
「電話番号」には、「アクセスポイントの電話番号」を入力します。 「代替番号」は、ここでは空欄のままにしておきます。
「アカウント名」には「コネクションID(例:○○○@fap.netserve.jp)」、「パスワード」には「コネクションパスワード」を入力します。
必要に応じて「パスワードを保存する」にチェックを入れます。
【ワイドADSLコースをご利用のお客様】
「電話番号」には「0570-005300」を以下のように入力して下さい。
モバイルなどをお使いのお客様は「0035-054-100040」を入力して下さい。
※但し、PIAFS2.1(DDIのH"など)をご使用の場合、電話番号の後ろに「##4」を入力して下さい。

img
sp
4. 「モデム」では「お客様のご使用のモデム」を選択します。
(ご使用のモデムが一覧に表示されない場合は、「Macintosh HD」→「Library」→「Modem Scripts」に、ご使用のモデムのCCLファイルを追加します。追加後モデムの選択ができます。)

「モデム内蔵のエラー訂正と圧縮を使用する」にチェックが入っていることを確認します。 「スピーカー」は、「入」を選択します。
「ダイヤル」は、プッシュ回線の場合「トーン」を、ダイヤル回線の場合「パルス」を選択します。 「電話をかける前に発信音を確認する」にチェックが入っている事を確認します。
選択後、右下の「今すぐ適用する」をクリックして、「システム環境設定」を終了します。

img
sp
5. メニューバー右上の「電話の受話器の形をしたアイコン」をクリックして、「Internet Connectを開く」を選択します。
img
sp
6. この画面で、これまでの手順で入力した内容を確認します。「接続」をクリックすると、インターネットへの接続が始まります。
以上で、インターネット接続の設定は完了です。
img

このページのトップに戻る
お問い合わせはinfo@po.mmm.ne.jpまで